2008-01-14

Coming of Age Day

1/12からずっと数学Bの今まで溜まっていた課題レポートに着手して、ようやく終了!!

枚数にして42枚。 なんだこの清清しい爽快感はww



今年の数学の先生は、去年の先生に比べてメチャクチャ親切な人で、

課題レポートも、枚数は多いけれど、とても着手しやすかったのが嬉しい。



というか、

やはり、去年のT先生が異常だったことを実感。

もう二度と数学科専任教師とは関わりたくないわ。



しかし、ちょっと枚数多いんで、流石に全部を採点する時間はないだろうな。

せめて重積分のところだけでも採点してくれると嬉しいが。。。

う~、冬休み中に終わってれば・・・まぁそんなことを言っても仕方がないか。



あとは、フーリエ解析発展課題とプログラミング課題03で、今期の課題はコンプリートか。

もう数えるほどしかレポートがないぜ。嬉しすぎる。

さっさと終わらせて、試験対策に入るぜ。



追記:
タイトルとの関連性が0だったことに気付いたww

成人の日は上述の通り勉強です。式には行きませんでした。

でも、とりあえず毎年タダでなんか貰えるっぽいから、それだけ貰っておけばよかったと今更後悔。



"成人式"って言うと、侍魂ってサイトのコラム(信念)を思い出します。

http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/sinnnenntop/seizinnsikinituite/seizinnsikinitite.htm

要約させてもらうと、成人式というのは、

主観的に大人になるのではなく、客観的に大人となる(=大人とみなされる)、

という感じだったかな。



成人式を終えて(行ってないけど)、成人になって…まぁ特に心変わりはないです。

とてもいつもどおりです。

理由は、侍魂の説が正しいならば、成人式が

"他人が自分への評価を変える"というだけのことだから。



"他人が自分への評価を(より厳しい方向に)変える"から自分を変える。

というのは、個人的にはありえない。

だったら今までのお前は一体なんだったんだよwww と自分に突っ込みたくなるから。

仮に成人になったから自分を変えよう、と思ったところで所詮は付け焼刃に過ぎないと思われ。




理系的に言い換えると、

既にモチベーションのベクトルRの傾きは十分に大きいので、

成人式という要素Sを加えてもR+S≒Rとなる。

という感じ。



…と、グダグダ書いていくとだんだん時間がなくなるので、今日はココまで。

続きはwebで。

P.S.
テスト終わったらアトレティコで成人祝い&新年会でもやろうかな。
忘年会を企画しておきながら、2年連続病欠は流石に萎える。


結論:テスト前に成人式出席は死亡フラグ。でも貰える物は貰っておけ。

4 件のコメント:

ひろや さんのコメント...

俺はプロCのレポ2つと実験のレポ2つと言語論のレポ2つと情報ネットワークレポかな。
死ねるw

yasu_ninety9 さんのコメント...

ドンマイw
今期は冬休みをどう過ごすかがキーだったな。

satman さんのコメント...

キミが成人式に来ないなんて。。。
久しぶりに会えると思ってたのにさ。
やまさんも来ないし。
忙しそうだから、仕方ないんだけれども。

yasu_ninety9 さんのコメント...

>satman
じゃあ今度飲みに行こう!

本当は春休み中イギリスに行く予定だったんだけど、色々合って日本で勉強することにしたからいつでも飲めるぜぃ。

赤中バスケMLもまだ残ってるし、次回野沢が赤羽に帰省するときにでも、赤中バスケMLの面々で飲みに行こうぜ!